Skip to main content
Posted in

3月

2020

馬油の追加使用で保湿力UPとスキンケアする時のポイント

長く続いた秋が、冬へと季節が変わる中で、お肌の乾燥が気になってきました。特に、頬の毛穴とほうれい線が、目立ってきました。

今、使っている乳液だけでは、潤いに少々物足りなさを感じていましたので馬油を使うことにしました。

それまではコーセーの米肌を使っていましたね。芸能人が宣伝していて良さそうだったので使っていましたが私の肌には合わなかったようです。

使うようになってから、保湿力が高まったのか、気になっていた頬の毛穴が、たった1回の使用で、なくなりました。その効果に大変、驚きました。

使い方のコツとしては、2つあります。一つは、化粧水の浸透が良くなるよう、化粧水の前に馬油を使う方法。もう一つは、クレンジング代わりに使う方法です。

どちらの方法でも保湿力を高めるのには、とても効果があります。私の使っている馬油は、液状タイプなので、とても使いやすいです。

つける時は、ゴシゴシお肌に、すりこむように塗るのではなく手の平で軽くおさえるようなかたちで塗っていくことがポイントです。

そうしないと、シワの原因になってしまいます。そして、顔を包み込むように、しばらく手の平を顔に合わせておくといいです。こうすることで、馬油や美容成分の浸透率が、より高まります。

スキンケアのポイントは、優しく、かつ丁寧にすることです。マッサージするように揉み込んだりする必要は、全くありません。軽いタッチで優しく手のひらを顔に合わせるだけで十分です。